指名をするのかしないのか | 疲れと性欲が溜まってきたと思ったら、風俗でスッキリしましょう!
menu

指名をするのかしないのか

黒い下着をつけている女性

デリヘルというのは基本的に指名をしないといけないものだと思っている風俗初心者は多いです。
実際にはデリヘルで指名をする人というのは思っているより少ない場合もあります。
指名料金というのが別途かかってしまいますし、指名なしで来た女の子がもし自分のタイプからあまりにかけ離れていた場合であっても、軽い救済措置のようなものがありますからね。

その救済措置というのは「チェンジ」と呼ばれるシステムになります。
文字通りチェンジとは、指名なしで来た女の子を一旦チェンジしてもらうというものになります。
指名をしない場合でも、お店に対しては自分の好みを伝えなければいけません。
本当にランダムな女の子を派遣されてもチェンジを使わざるを得なくなりますからね。

チェンジはお店によってできるできない、またできる回数が変わりますがどちらにせよ利用できる場合には自分の好みに合わない女の子であればどんどんチェンジしても構いません。
その際にどこか申し訳なくなる人もいるかもしれません。
しかし、デリヘルの利用料金を払っているのは自分ですし、そもそも自分の好きなタイプの女の子と遊ぶことこそが大事なのです。
タイプじゃない女の子にサービスしてもらったとしてもあまり気分が乗らないことは多いです。
そういった変な緊張感というのは女の子にも伝わります。
そうすると女の子のサービス自体もぎこちないものになります。
そんな悪循環を防ぐためにも、自分が魅力を感じるような女の子と遊ぶことが大切なのです。
尼崎デリヘルを楽しむためにはそういったチェンジを使いこなすことです。